忍者ブログ

至近距離で撮影してみる

和要素が強調されたアバはちゃんと丈が長いほうが好きです。
新作の花魁衣装、華やかですけど個人的には眺めるだけでいいかなぁ。
でもなんとなく和風アバをつけてみたくなったので、
3日版の日本袴とファルファラの髪飾りで気分転換しています♪(*´ω`*)
ガッツリ和風+金髪碧眼なのでコスプレ感がするけど自覚してるから突っ込まないでw
折角なので、クロアゲハ蝶の羽と特製クラシックマカロンも引っ張り出してみました。

このSSだとマカロンの柄が見えないのでアップも撮影。

やっぱりどう見ても月餅です(ぎりぎり最中に見えなくもない?)

ちなみに、1枚目のSSはキャラが透けないぎりぎりの位置で、
これ以上カメラを近付けるとキャラが透けてしまう状態なのですが、
ちょっとした工夫で2枚目のような至近距離SSが撮れます。
とっくに知ってる方もいらっしゃると思いますが、一応やり方を。

本当に簡単な仕組みなので、説明するまでもないですが……
キャラが透けないぎりぎりの距離でダンスは0番もしくは8番を躍る。これだけです!
0番と8番は躍り始めた位置から移動する動きがあるのですが、
その移動動作を利用して、キャラからカメラに近付いてもらうという方法です。
ダンスは開始した位置情報がそのまま反映されるので、キャラが透けないのです。

ダンス0番は正面を向いて躍るとすぐにカメラに近付いてくれるのでお手軽。
ダンス8番の場合は右を向いた(キャラ視点では左を向いた)状態で始めると、
両手を広げる動きのときに正面を向いてカメラの方向に近付いてくれます。
今回のSSに使ったのは8番ダンスです。

動きのあるアバやエフェクトを観察したいという場合には不向きですが、
至近距離のSSを撮りたいときには便利だと思います(*´艸`)

PR
忍者ブログ [PR]